カフェ

沖縄県うるま市のおすすめカフェBEST3をご紹介!

Pocket

こんにちは!あきです。

沖縄県うるま市は、沖縄本島の中部に位置しています。

「うるま」は「珊瑚の島」という意味を持つ沖縄の方言です。

2005年に4つの市町村が統合してひとつの市になっただけあって、それぞれの地域の特徴を持ち寄っているので、様々な魅力がひとつの市に詰まっています。

そんなうるま市では、「珊瑚の島」の名のとおり、美しい海が楽しめるカフェもたくさんありますが、森の中にあって自然に癒されたり、様々なコンセプトで楽しませてくれるカフェがたくさんあります。

それに、今は店内でご飯を楽しむのがなかなか難しい状況にもあるので、テイクアウトして、自然を楽しみながら、外でおいしいご飯を食べるのもおすすめです!

そこで今日は、私の地元、沖縄県うるま市にある、おすすめのカフェを紹介します。

沖縄の方はもちろん、県外から来る方にもぜひ、魅力たっぷりのうるま市で楽しんでもらえたらと思います!

 

沖縄県うるま市のおすすめカフェBEST3をご紹介!

沖縄県うるま市は、沖縄本島の中部に位置している、人口約12万人の市です。

そんなうるま市にあるおすすめカフェと、おすすめメニューをご紹介します。

 

café PIPINEO(カフェピピネオ)


ピピネオは、うるま市赤野(あかの)にあり、漁港の隣に位置しています。

畑の中をぬって進んでいくと、「こんなところに?!」というところに、アンティーク調のおしゃれな外観のカフェが現れます。

大人の隠れ家のような感じで、温かみのある、緑いっぱいの外観になっています。

一瞬、ジブリの世界に迷い込んだかのような、そんな雰囲気のあるお店です。

店内は、シンプルですっきりした印象の内装になっていて、目を引くとても大きな観葉植物がおかれていたり、きれいにレイアウトされています。

 

シナモンロール

ここのおすすめはなんといってもやっぱりシナモンロール

少しレンジであたためて食べるのが私のおすすめです。

上にクリームチーズのソースが乗っていて、温めるととろ~っと溶けてきて、それがパン全体に絡まります。

生地はとってもふかふかで、シナモンロール好きにはたまらない一品間違いなし!

私は海外に少し住んでいたことがあって、そこでやっぱりよくシナモンロールを食べていたのですが、海外のは記事がかたくて、上にかかっているソースがとても甘い!という印象なんです。

そういう甘さが際立ったシナモンロールはなかなか何個も進んで食べることは難しいのですが、ここのは別格!

「別物」といってもいいかもしれません。

甘みが優しくて、ふわふわの生地に、手が止まりません。

私はよく、友達同士で集まるときには、ここのシナモンロールを持っていくことが多いです。

私もそうなんですが、シナモンロール好きな人って、本当にシナモンロールに目がない人が多いですよね。笑

いつも、シナモンロール好きの仲間の中でも、絶賛の嵐です!

値段も、300円ちょいで買えるので、たくさん買っておみやげにもいいですよね。

チョコやキャラメル味のシナモンロールもあるので、ぜひ試してみてください!

 

店舗情報

  • 店名:café PIPINEO(カフェピピネオ)
  • 住所:〒904-2212 沖縄県うるま市赤野230−1
  • 電話番号:098-974-1727
  • 営業時間:11:00〜17:00
  • 定休日:木曜日・日曜日
  • 駐車場:有(約20台の駐車場あり)

 

実際にカフェピピネオに行った人の感想

さっそくピピネオで買ったシナモンロールキャラメルナッツ食べる~ フォークとナイフほろ苦くて大人な味。とても美味しいー

店内は白に統一されて清潔感もあって、勿論、料理も美味しいし、手作りケーキショートケーキも人気です

目の前が海で、かなり分かりづらい場所にある隠れ家的カフェ。ハンバーグがジューシーで肉汁があふれます

 

hinata cafe(ヒナタカフェ)

うるま市の小高い丘の上にあるこのカフェは、庭のある普通の一軒家のような感じで、とてもアットホームで落ち着くような印象です。

周りが畑に囲まれているのですが、ビビッドなオレンジ色の外観がとても特徴的です。

階段をのぼって店内に入ると、まず人形やコーヒーカップ、お皿など、かわいらしいアイテムたちが出迎えてくれます。

このあたりは見ているだけでもワクワクします。

なかなか席にたどり着けません。笑

ご飯を食べている間も、帰りにはあれを買おうかな、それともこれを買おうかな、と頭の中で考えるのもワクワクしますよ。笑

カフェスペースは、ゆったりとしていて、窓が大きくたっぷりの日差しが入り込んできます。

お店の名前のとおりですね。

このお店では、うるま市の地元食材を使ったメニューが人気です。

うるま市の特産品の黄金芋(くがにいも)を使ったスイーツも楽しむことができます!

 

究極の煮込みハンバーグ

おすすめのメニューは、究極の煮込みハンバーグです。

お肉がふっくら、ジューシー。

丁寧に、じっくり煮込まれていることがよくわかります。

ソースもたっぷりかかっているので、最後まで本当においしくいただけます。

また、目玉焼きとチーズが最初からついているのですが、これが本当にうれしい!

あとは別料金になりますが、お好みでトッピングを追加することができます。

また、ハンバーグの大きさを変更することができるので、男性も十分満足できると思います。

私のおすすめのカスタマイズは、200gのサイズに変更し、アボカドを追加すること。

始めは、ハンバーグだけを食べて、そのあとは、トッピングと一緒にいただきます。

大きめのサイズでも、トッピングがあることで最後まで飽きずに食べられますし、何より、お腹も気持ちも大満足!!

ヒナタカフェに初めて来たら、これを頼まないと始まらない…!

と言っていいほどの逸品です!

ぜひ試してみてください!

 

店舗情報

  • 店名:hinata cafe(ヒナタカフェ)
  • 住所:〒904-2213 沖縄県うるま市田場274−1
  • 電話番号:098-989-3896
  • 営業時間:11:30~19:00
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • 駐車場:有(お店の前に約7〜8台の駐車場あり)

 

実際にヒナタカフェに行った人の感想

肉汁じゅわーっと出てくる超ジューシーな煮込みハンバーグでした♡美味しかった~

うるま市のヒナタカフェのドレッシング がめちゃ美味い。味噌なやつなんだけど、どの野菜にも合うかも。

かぼちゃ、野菜のマリネ、おかわりするほど美味しかったです。

 

BOULANGERIE CAFE Yamashita
(ブロンジェリーカフェヤマシタ)


こちらは、「海の見えるパン屋さん」でお馴染みのカフェです。

うるま市には、海中道路といって、沖縄本島から与勝半島に架かる、全長4.75kmの橋があります。

晴れた日には、道路の両側にエメラルドグリーンの海が広がり、その名のとおり、海の真ん中にいるような感覚になります。ドライブではおなじみの場所です!

そのきれいな風景を十分に楽しんだ後、海中道路を渡りきると、平安座島(へんざじま)に到着します。

その島の入り口に「海が見えるパン屋さん」があります。

1階は駐車場、2階がカフェになっていて、景色も楽しむことができます!

海を眺めながら、焼き立てのパンたちを食べることができるのは、本当に贅沢です。

こちらでは、うるま市特産品のもずくや黄金芋(くがにいも)、そしてぬちまーす(命の塩)を使っていて、ここでしか食べることができないパンがたくさんあります。

お店で食べてもよし、テイクアウトして近くの海辺で食べてもよし。

メニューはもちろん、景色もおいしいカフェ、本当におすすめです!

 

黄金芋(くがにいも)のクリームパン

おすすめは、黄金芋(くがにいも)のクリームパンです。

沖縄では紅芋はもちろん有名ですが、うるま市では黄金芋(くがにいも)を特産品として生産しています。

見た目は赤茶色のような芋なのですが、火を通すと本当に綺麗な黄金色になります。

その色を利用し、また甘みも強いため、沖縄ではよくいろんなスイーツに使われているのを見かけます。

うるま市にあるケーキ屋さんでも、よくこの黄金芋(くがにいも)を使ったオリジナルの商品を見かけます。

このパン屋さんでは、クリームパンに黄金芋(くがにいも)を練りこんでいます。

中のクリームも2種類、カスタードクリームと、黄金芋(くがにいも)クリームを2種類使用しています。

2層のクリームがよく合って、甘すぎず、ぱくぱく食べられる、本当においしいクリームパンです。

ぜひ、海中道路をドライブしながら、パン屋さんまで足を運んでみてください!

 

店舗情報

  • 店名:BOULANGERIE CAFE Yamashita(ブロンジェリーカフェヤマシタ)
  • 住所:〒904-2426 沖縄県うるま市与那城平安座425−2 2F
  • 電話番号:098-977-8250
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜日・木曜日・金曜日
  • 駐車場:有

 

実際にブロンジェリーカフェヤマシタに行った人の感想

美味しい焼き立てパンが待ってます。テラス席で食べることも見えるのは浜比嘉島ですね 海風が気持ちいいです

天然酵母とぬちまーすの織り成す自然の味わいとでも言いましょうか。パンらしい味のする、ジャムなどをつけては勿体ないと思えてしまうような食パンでしたよ。

オキコパンやぐしけんパンも庶民的で大好きだけど、こだわり手作りパンも大好き 私的には沖縄では、ここが一番美味しいです

 

まとめ

今日は、沖縄県うるま市のおすすめカフェBEST3と、そのおすすめメニューをご紹介しました。

気になるカフェはありましたか?

沖縄県うるま市は、海に面したり、緑に囲まれていたり、様々な特徴を持った4つの市町村が一つになった、個性的な市です。

その元々の特徴をいかし、地元の特産品を使ったたくさんのカフェがあります。

店内でメニューを楽しむことができるのはもちろんですが、テイクアウトして、自然を楽しみながら外でいただくのもいいですね!

様々な顔を持つうるま市。

まだまだたくさんのカフェがありますので、ぜひ足を運んで、お気に入りのカフェを見つけてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!