エンタメ

村上信五オリンピック番組キャスターなぜ?選ばれる理由と評価が不評について調査!

村上信五オリンピック番組キャスターなぜ?選ばれる理由と評価が不評について調査!
Pocket

「村上信五オリンピック番組キャスターなぜ?選ばれる理由と評価が不評について調査!」と題してお送りします。

関ジャニ∞の村上信五さんは、2月に開催される北京オリンピックのフジテレビ系のメインキャスターに就任しています。

村上さんは、夏の東京オリンピックでもフジテレビ系で番組キャスターを務めていましたよね。

様々なテレビ番組でも司会を務めているので、評価が良いのかと一見思いますが、実はそうでもないような意見がたくさんあるようです。

評判がよくないのにオリンピックのメインキャスターをなぜ務めることができるのだろう、、、と疑問に思いますが、今回の記事では、村上さんが選ばれる理由と、好評、不評様々な声について調査してみたいと思います!

 

村上信五オリンピック番組キャスターなぜ?

https://twitter.com/MMMMkm____5/status/1450948866379968515

村上さんは、フジテレビ系の北京オリンピックのメインキャスターを務めることが発表されています。

村上さんは、2021年の夏に開催された東京オリンピックの同局のキャスターを務めていました。

それだけでなく、様々なスポーツ番組などでも司会をしているので、その経験を買われたのだと予想されます。

実際、フジテレビのチーフプロデューサーは、村上さんの起用理由について次のように話しています。

東京五輪で我々スタッフが見た村上さんの選手への気遣い、配慮、視聴者に感動を届けたいという取材姿勢…。村上さんなら東京でともった希望の光を絶やすことなく、北京での熱い戦いや感動を伝えることができると確信しました。

(引用:日刊スポーツ

村上さんはスポーツが好きということもあり、知識も豊富で、選手に対する尊敬の姿勢もその起用理由の一つであるそう。

これだけ見ると、2大会連続の起用や、フジテレビ系で数々の司会をになっている理由もわかるような気がしますね。

 

ジャニーズ事務所だから起用された?

NHKおよび民放5局のメインキャスターを見てみましょう。

NHK:廣瀬智美アナ、一橋忠之アナ、塚本貴之アナ、鳥海貴樹アナ、堀菜保子アナ

日テレ:荒川静香、櫻井翔

TBS:安住紳一郎アナ、高橋尚子

テレ朝:松岡修造、武内絵美アナ

テレ東:小泉孝太郎、竹崎由香アナ

フジテレビ:村上信五、宮司愛海アナ

各局のキャスターの面々は、元スポーツ選手を起用したり、これまでのオリンピックでのキャスター経験のある方が顔をそろえています。

NHKでは、今回はタレントの起用はなかったようですね。

やはり、ビッグイベント中のビッグイベントになるので、経験のある方を起用したり、安定したアナウンサーをつけることが多いようですね。

村上さんは、フジテレビの「27時間テレビ」などの大型特番にも起用されていますが、フジテレビとジャニーズ事務所のこれまでの関係性を考慮しての起用という噂もあります。

実は、村上さんを推していきたいというジャニーズ事務所の思惑があるようです。

あるフジテレビの関係者は次のように話しています。

これまでトップを走り続けてきた嵐が活動休止している今となっては、そこに続いてほしいグループが関ジャニ。その中でも村上はひと一倍、上昇志向が強く、将来、自分が進みたい道もはっきりしているタイプ。上層部もその心意気は買っている。“ポスト中居正広”という形で育てていきたいといいます。嵐に櫻井という司会もできるタレントがいるように、関ジャニにも村上という立派な司会者をつくり上げたいのでしょう。

(引用:exciteニュース

次のスターを次々に作り上げていかないといけないという、ジャニーズ事務所の思惑があるようですね。

確かに、中居さんが司会として他方で活躍していたときには、次は櫻井さんを、というようにして、売り出していた印象です。

そして櫻井さんが主要な位置につけば、次は、、というようになりますよね。

村上さんがその位置につけば、次は誰になるのかも楽しみですが、今のところは村上さんがまだまだ活躍の場を広げていきそうです。

村上さんのオリンピックのメインキャスターでの起用は、そういったジャニーズ事務所の思惑があり、その大手の事務所にフジテレビが押し切られた形になったのかもしれません。

 

村上信五オリンピック番組キャスター選ばれる理由と評価が不評について調査!

さて、実際村上さんのキャスターとしての実力や評判はどのくらいのものなのでしょうか。

前回の東京オリンピックでの評判からみていきましょう。

 

東京オリンピックでの評判は?

東京オリンピック後に、大手広告代理店が発表したアンケート「五輪中継で好評or不評だったアナウンサー、キャスター、解説者」で、実は不評のランキングで2位だったそう。

また、「女性自身」が実施した「オリンピック中継や番組で伝えるのが上手なキャスターは誰?」というアンケートでも、「伝えるのが下手」ランキングで2位になっているようです。

(ちなみに、両方のアンケートでワースト1位は明石家さんまさんでした。笑)

その理由としては、主に次のようなものが多く見られました。

「うるさい。興奮してるだけで何も伝わらない」

「もはやただのにぎやかしでしかなく、キャスターとしてはまだまだ及第点。今後の成長に期待」

村上さんは、コテコテの関西弁を話しますが、バラエティ番組ではそれがうまくはまり、好感を得ていたかもしれませんが、それが、オリンピック番組では、逆の印象になってしまったよう。

フレンドリーともいえる彼の話し方が、東京五輪のときも現れ、選手に対してタメ口になってしまった場面もありましたね。

村上さんは、そういったスポーツ番組でもバラエティ番組のノリでトークをすることが以前からあって、実は不評を得ていたようですが、それが東京五輪でも変わらずで、視聴者から不快の声があがっていたようです。

これだけの不評な声があがっていたにも関わらず、起用されるというのは、やはり不思議な感じもしますよね。

 

村上は実はかなりの勉強家!

そういった明るいキャラクターが前面に見えてきますが、実はかなりの勉強家であるとか。

家には図書館並みに本が多くあり、テレビ番組などでは、そこから得た知識が垣間見えることもあるそう。

そういった真面目な姿勢を買われ、業界内では、「村上さんとまた一緒に仕事をしたい!」という声も少なくないようです。

かなり勉強家である村上さんのことなので、前回のオリンピックでの反省点をきっちり学び、それをいかした仕事をしてくれるのでは、、と期待してしまいますね。

確かに、ゴリ押しだけではつとまらない世界であるのも確かなので、継続して出続けられるのにも、その実力が伴っていないと難しいかもしれません。

なんだか、彼のキャスターっぷりが楽しみになってきましたね。

選手の活躍とあわせて、村上さんの成長にも期待しましょう!

 

ツイッターの反応は?

ツイッター上では、村上さんのキャスター就任について、好意的な声が多くあるような印象でした。

夏の東京オリンピックでも、その勉強熱心さを生かして、スポーツ、そして選手に向き合っていたようで、その姿をまた見せてほしい!というような声がたくさんありました。

本当にオリンピックという大きな舞台に関する番組を任せられる、というのは実力なしではできることではないですよね。

彼の不評も、注目されていることの証だと思います。

どんな評判も受け止めて、また実力に変えていってくれそうな、彼の能力の高さに期待したいと思います!

 

まとめ

こちらの記事では、「村上信五オリンピック番組キャスターなぜ?選ばれる理由と評価が不評について調査!」と題してお送りしました。

村上信五さんは、2大会連続フジテレビのオリンピック番組キャスターに選ばれる理由は、ジャニーズ事務所だから、、という声も多く聞かれました。

実際、調査したところ、彼に対する評価もわかれていて、不評な声も多くあるようでしたが、ネット上では好評価な意見もたくさんあって、彼の注目度の高さがうかがえました。

実力なしではできない世界なので、きっと彼の実力が買われての抜擢なんだと思いますよね。

冬のオリンピックも楽しみにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!