カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディるいの由来は何?父親が名前にこめた意味を調査!

カムカムエヴリバディるいの由来は何?父親が名前にこめた意味を調査!
Pocket

「カムカムエヴリバディるいの由来は何?父親が名前にこめた意味を調査!」と題してお送りします!

大人気のNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」。

連日進む展開に、ツイッター上でもかなり盛り上がっていますね。

第16回には、安子と稔の子供で、カムカムの二代目ヒロインでもある、るいちゃんという女の子が誕生します。

その「るい」という名前は、出征前に父親である稔がつけた名前でした。

その名前の由来は一体何だったのか、稔が名前にこめた意味を調査しました!

 

カムカムエヴリバディるいの由来は何?

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1462560968060375047?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1462560968060375047%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fhoshimemo.com%2Fcome-rui-namae%2F

カムカム第16回では、ついに稔は出征します。

その稔の出征を見届けた2か月後、安子は稔の子をおなかに宿していることに気づきました。

稔だけでなく、弟の勇までも出征してしまうことになって、雉真家に不穏な影を落とす中、るいちゃんの存在が、明るい光となってくれそうですね。

 

るいの由来は「ルイ・アームストロング」

るいちゃんの名前の由来は、歌手の「Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)」からつけられました。

ルイ・アームストロングは、1901年にアメリカにうまれたジャズトランペット奏者・歌手でした。

安子と稔の共通の趣味であった英語。

そんな二人の間の子供ならではの名前で素敵ですよね!

出征前に、男の子でも女の子でもどちらでもつけられるような名前を稔は残していきました。

「るい」という名前を呼ぶたびに、安子は稔のことを思い出すんだろうなと思います。

そうやっていつまでも稔のことを覚えていられるように、大切な思い出のつまった名前であり、大切な存在であるるい。

安子と稔のように、優しく温かく、そして世界にはばたいていくような女の子に成長してほしいですね。

 

安子は名前の由来を話せなかった

そんなるいの名前の由来を、安子は雉真家の人々に話すことができませんでした。

その理由としては、時代背景にあります。

当時は戦時中のため、敵国であるアメリカの言葉を自由に口にすることができませんでした。

「るいは稔がルイ・アームストロングからとった名前だ」と話したとしたら、雉真家の人々がどんな反応をするか、きっと安子は想像しただけでも怖くて、本当の意味を話すことができなかったと推測されます。

かたや、雉真家の人々は、どうしてそんな不思議な名前をつけたのか、見当もつきません。

当時なら、安子、幸子、洋子、など、「~子」という名前が一般的だったはずなので、「るい」という名前は確かに、珍しい名前だったと思います。

珍しい名前をしていたら、確かに由来を聞きたくなってしまいますよね。

安子はそれを説明できなくて苦しく感じていたことと思います。

とんちんかんな勇?

そんな中、稔の弟の勇が、るいという名前を聞いて、こんな発言をします。

「野球の塁じゃ!」

「みんなで塁ちゃんを守るんじゃ!」

こうやって、とんちんかんな発言をして、周囲の笑いを誘います。

野球の塁は、敵に点をとられないように守りますが、そうやって、誰にもとられないように、みんなで守ろう!!という意味ですね。

これには思わず笑ってしまいました。

 

勇の想い

しかし、これはただの勇の天然でとんちんかんな発言ではなく、あえてこのように言ったとツイッター上で話題を呼んでいます。

勇は、兄である稔と、稔の妻・安子が、海外の文化や英語に関心をもっていたことを理解していたので、その不思議な名前「るい」も、海外の何かに関係するものだと察知したと思います。

それで、由来を聞かれて戸惑う安子を想って、このような一見とんちんかんな発言をしたのだと思います。

そう考えると、勇が稔と安子をしっかり守っているという想いが伝わってきて、とても感動しました。

本当に優しく、温かい兄弟だったんだなと思います。

 

カムカムエヴリバディるい・父親が名前にこめた意味を調査!

https://twitter.com/AimeCerise/status/1457490231469301761?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1457490231469301761%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fhoshimemo.com%2Fcome-rui-namae%2F

安子と稔の子である「るい」の名前が、「ルイ・アームストロング」からきていることがわかりましたが、では、「ルイ・アームストロング」はどう二人に関係しているのでしょうか?

 

2人のデート

「ルイ・アームストロング」は、ジャズの巨匠ともいわれています。

安子と稔は、初めてのデートで、「ディッパーマウス・ブルース」という喫茶店に行きます。

そこで安子は初めてルイ・アームストロングの曲を聴きました。

それが、「On the Sunny Side of the Street(オン ザ サニーサイド オブ ザ ストリート)」という曲です。

日本語訳すると、「ひなたの道を」となります。

三代目ヒロインの名前が「ひなた」になるので、これにも鳥肌がたちました。

ヒロイン三代にわたって、稔の存在が大きく影響しているんですね。

るいが、なぜ「ひなた」という名前をつけたのか、それにも今後注目していきたいですね!

 

歌詞の意味

「On the Sunny Side of the Street」の歌詞の意味を見てみたいと思います。

On the Sunny Side of the Street(ひなたの道を)

Grab your coat and get your hat
Leave your worries on the doorstep
Life can be so sweet
On the sunny side of the street

Can’t you hear the pitter-pat
And that happy tune is your step
Life can be complete
On the sunny side of the street

I used to walk in the shade with my blues on parade
But I’m not afraid…this rover’s crossed over

If I never had a cent
I’d be rich as Rockefeller
Gold dust at my feet
On the sunny side of the street

I used to walk in the shade with them blues on parade
Now I’m not afraid… this rover has crossed over

Now if I never made one cent
I’ll still be rich as Rockefeller
There will be gold dust at my feet
On the sunny
On the sunny, sunny side of the street

和訳

コートを持って、帽子をかぶって
心配事はひとまず置いて
そうすれば何もかもうまくいく
ひなたの道を行こう

足音がきこえる?
その足音はあなたの幸せな曲
人生はすべてうまくいく
ひなたの道を行こう

今まで暗い道を歩いていたけど
でも今はもう恐れていない

たとえ僕が1セントも持っていなくても
ロックフェラーのような大金持ちのような気分
足元のちりもいつか金にかわる
ひなたの道を行こう

今まで暗い道を歩いていたけど
でも今はもう恐れていない

たとえ僕が1セントも持っていなくても
ロックフェラーのような大金持ちのような気分
足元のちりもいつか金にかわる
ひなたの道を行こう

ひなたの道を行こう

稔は、この歌を聴いて、「どこの国とも自由に行き来できる。どこの国の音楽でも自由に聞ける。僕らの子供にゃあ、そんな世界を生きてほしい。ひなたの道を歩いてほしい」という想いを「るい」という名前に込めます。

当時の戦争の中では、なかなか自分の思った通りに自由に話したり、行動したりできなかったため、そんな思いを自分たちの子供にはしてほしくない、もっと自由に楽しく生きてほしい、と、自分では叶えられなかった想いを、るいちゃんに託したんですね。

歌詞の意味を見ても、自由に、楽しく生きていこう!という想いとリンクしていて、本当に素敵な名前だなと胸を打ちました。

るいちゃんがそういう名前を受けて、これからどんな人生を描いていくか、私たちも稔のように見守っていきたいですね。

 

安子とるいが離れ離れになる理由は美都里が原因?

「カムカムエヴリバディ」の公式HPにも掲載されていますが、これから安子とるいは離れ離れになって人生を歩んでいくことになります。

こんなに大切な存在であるはずのるいをなぜ手放すのか、、、と思っていましたが、これまでの放送回を見ていると、なんとなくその理由がわかってきたような気がします。

それは、稔の母である美都里の存在

稔を失い、そしてまだ放送されていませんが、勇も出征するので、もしかしたら勇も失うかもしれない。

そんな中、愛情の行き場を美都里はるいちゃんにそそぐことになると思います。

美都里は、安子と稔の結婚を最後まで受け入れていませんでした。

そのため、後継ぎを失った(失う可能性のある)雉真家の後継ぎとして、るいちゃんを安子から取り上げてしまったのでは?と思います。

安子とるいが生き別れになった理由。

それは相当な理由があったはずです。

その原因が美都里であったとしたら…。

これから、安子と美都里の関係がどう転んでいくのかにも注目して今後の展開を見守っていきたいですね。

 

ツイッターの反応は?

「るい」という名前を呼ぶたび、思うたび、安子ちゃんは稔さんのことを思い出すと思います。

これから離れ離れになる二人。

そして二人を想う稔の想いも絡まって、本当に感動的な流れになっていると思います。

ツイッター上でも、るいという名前に想いを込めた、稔の想いをしっかり理解しているみなさんの声が多く見られました。

稔ロスになること間違いないですが、これから先にわたって、稔の存在が大きく影響してくるような感じがして、展開が楽しみです。

みんなでしっかり、安子とるいの先を見守っていきましょう!

 

まとめ

こちらの記事では、「カムカムエヴリバディるいの由来は何?父親が名前にこめた意味を調査!」と題してお送りしました。

カムカムエヴリバディのヒロインである安子と父親・稔の子供、るいの名前の由来は、「ルイ・アームストロング」からきていることがわかりました。

ルイ・アームストロングの曲を、安子と稔が喫茶店で初めて聞き、二人の想い出の曲となりました。

「自由に、自分が思うように生きていってほしい」。そういう想いを「るい」という名前にこめているんですね。

稔が名前にこめた意味を理解すると、その思いがドラマ全体に浸透しているようで、これからますますこのドラマが楽しみになりました。

今後の展開を楽しみにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!